1. TOP
  2. ダイエット方法
  3. バランスボールダイエット:インナーマッスルや体幹

バランスボールダイエット:インナーマッスルや体幹

ダイエットのお嬢様が【バランスボールダイエット】を紹介します。
 

バランスボールダイエットは、ボールに乗ったりボールを使ってストレッチすることでインナーマッスルや体幹を鍛え、お腹周りやお尻など下半身の引き締めに効果があります。

バランスボールダイエットとは

別名、エクササイズボールと呼ばれることもあり、元々はリハビリを目的として作られたものでした。

バランスボールはダイエットの道具としてだけではなく、最近ではプロのスポーツ選手が体幹を鍛えるためにトレーニングメニューに取り入れていることもあり、一般の人からプロのスポーツ選手まで幅広く使われています。

素材によって触感は違いますが、基本的に弾力性のあるゴム風船のようなもので、空気の入れ方によって、硬さを調整してさまざまなエクササイズに合わせることができるのです。

バランスボールダイエット

バランスボールダイエットの効果

バランスボールは「弾力性のあるボール」というシンプルなアイテムなのでさまざまな使い方ができます。

バランスボールダイエットとは

一見簡単そうですが、実際にボールに乗ってみるとバランスを取ることが難しく、思ったよりも体を鍛えることができます。

このダイエット法のメリットは自宅で気軽にできるという点にあります。

これを使うことによって得られる効果としてはインナーマッスルの強化が一番大きいでしょう。

基礎代謝をあげて痩せやすい身体を作る

身体の外側ではなく、内側にある鍛えにくい筋肉に刺激を与えることにより基礎代謝をあげて痩せやすい身体を作ることができます。

これはボールという不安定なものに体を預けることで、身体を安定させようと力が入り、インナーマッスルを鍛えるというものです。

お腹まわりの脂肪を運動で落とそうとした場合、腹筋が効果的です。

しかし筋力がないと腹筋することが辛くなり、なかなか長く続けることができません。

その点、バランスボールであれば、自宅でテレビを見ながらでも楽しく行うことができます。

また色々な使い方があり、ただボールに座るだけではなく、使い方によっては体により大きな負荷をかけることができ、個人のニーズによって負荷に強弱をつけられるという利点があります。

鍛えられる部位としては腰回りを中心に、お尻など下半身がメインです。

消費カロリー自体は高くないので、バランスボールでの腹筋だけでは、痩せるまでに時間がかかってしまいます。

本格的に減量をしたい場合にはジョギングやウォーキングなどの有酸素運動や食事制限を並行して行うことが必要ですが、ちょっとした時間を見つけて普段の生活にバランスボールダイエットを取り入れることをおすすめします。

バランスボールダイエット効果

バランスボールダイエットで体幹部を鍛えて代謝アップ

肩の高さの違いや、靴のかかとの減りが左右で違うなど、からだの歪みを感じている方は多いのではないでしょうか。

こうしたからだの歪みは、太りやすいからだを作ってしまいます

左右均等であるべきの筋肉量や筋力、柔軟性が偏っていると、からだは正しく動けず代謝量が減ってしまいます。

その結果、脂肪がつきやすくなってしまうのです。

そこでポイントとなるのが、からだの中心となる部分、体幹です。

体幹がしっかりしていると姿勢が良くなり、筋力バランスの良いからだが作られ、代謝量が増えます。

通常は意識しにくい体幹部ですが、バランスボールを使うことで、その他の部分に余計な力を入れることなく、体幹部のみを鍛えることができるのです。

バランスボールダイエット代謝

バランスボール:ダイエット以外の効果

インナーマッスルを鍛えることで代謝を上げて痩せる効果が期待できますが、それ以外にも、バランスボールの恩恵は色々あります。

例えば、バランスボールに座る場合、正しい姿勢でないとうまく座っていることができません。

姿勢矯正

それを防ぎながら座り続けることで、無意識に正しい姿勢が取れて日常レベルでの姿勢矯正が可能になります

また、不安定な環境に身をおき続けることで、平衡感覚やバランス感覚など、普通では鍛えづらいものを強化することができます

スポーツなどでこういう感覚を鍛える必要がある場合は、バランスボールを活用するのもひとつの手段と言えるでしょう。

便秘の解消

他にも、バランスボールを使うことで、腰から腸を刺激し便秘の解消、血液の巡りを良くすることで肩こりの改善に繋がったりと、健康面へのメリットも期待できます

腰痛

坐骨神経痛がバランスボールで改善した、という報告もありますので、腰痛に悩んでいる方は試してみる価値があるようです。

バランスボールダイエット インナーマッスル

バランスボールダイエット:バランスボールの選び方

バランスボールで腹筋を鍛えるためには、選び方にポイントがあります。

素材や感触は個人の好みでよいのですが、絶対に外せないのは大きさです。

メーカーにもよりますが、ほとんどのバランスボールは3サイズに分かれています。

自分の身長に合った最適なサイズのバランスボールを選んでください。

  • Sサイズ(直径55cm):身長155cm未満の場合
  • Mサイズ(直径65cm):身長175cm未満の場合
  • Lサイズ(直径75cm):身長175cm以上の場合

可能であれば、買う前に実際に座ってみることをおすすめします。

最適なサイズは、バランスボールに座って足が90度の角度になるものです。

バランスボールダイエットやり方

正しい姿勢

からだに合ったボールを選んだら、さっそく空気を入れて座ってみましょう。

ポイントはボールに入れる空気の量。

空気が少ないと安定しても運動効果が低くなり、空気が多すぎると転がりやすく不安定になります。

正しい姿勢を意識して空気の量を調整しましょう。

バランスボールダイエット姿勢

正しい姿勢の作り方

①ボールの中央に背筋を伸ばして座る。

②手はからだの横に下げ、顔は正面、足を肩幅に開く。

③足の裏を床につけ、膝の角度は90度。

④頭と肩と腰のラインが一直線になるようにする。

バランスボールダイエットに成功した芸能人
漫画家 倉田真由美さん
テレビ番組の企画で1週間のバランスボールダイエットに挑戦しました。
食事制限なしにも関わらず、1週間でウェスト-5cmという驚きの結果でした。
ウェスト 80cm➡75cm  -5cm
体重 63.5kg➡62.6kg  -0.9kg

バランスボールダイエットを行ってる芸能人

吉永小百合さん:ロケにバランスボールを持参している。
安室奈美恵さん:出産後、体型を戻すためにバランスボールトレーニングを実践。
賀来千香子さん:体幹を鍛えるため、台本を読んだり食事をする時に、バランスボールに座る。
熊田曜子さん:部屋でくつろぐ時はバランスボールを使用する。
矢野未希子さん:バランスボールを使用して腹筋する。
モデルの向山志穂さん:夫の市原隼人さんにバランスボールを買ってもらい、ダイエットを実践。
あべこうじさん:バランスボールトレーニングが気に入って、インストラクター資格取得。

多くの芸能人も愛用しているバランスボール。

男女問わず誰でもどこでも簡単に使用できるのでダイエットの強い味方ですね。

バランスボールダイエット芸能人

Summary
Review Date
Reviewed Item
バランスボールダイエット
Author Rating
51star1star1star1star1star

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのお姫様の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのお姫様の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 基礎代謝アップダイエット!ダイエットの基本中の基本!!代謝アップ大作戦

  • 8時間ダイエットやってみたよ!:1日に食事をする時間を8時間以内と制限

  • 簡単に痩せる!?よく噛むダイエットの真のやり方(噛む習慣をつけましょう)

  • ストレスとダイエットの関係:瞑想で心を落ち着かせて・・・。成功者実践の瞑想ダイエット

  • 忙しい日々の中でできる【家事をしながらダイエット】を成功させる方法

  • 足を細くする方法:面倒なので足痩せレギンス・スパッツに頼っちゃいました・・・。