1. TOP
  2. 8時間ダイエットやってみたよ!:1日に食事をする時間を8時間以内と制限

8時間ダイエットやってみたよ!:1日に食事をする時間を8時間以内と制限

ハリウッドセレブ達の間で人気がでた「8時間ダイエット」はアメリカ国立衛生研究所やソーク研究所が開発したダイエット方法です。

これによって1週間~2週間で3キロ以上痩せたという人が続出し日本の芸能人の間でも話題となっています。

例えば産後太りで悩んでいた熊田曜子さんや、一時期太ったと話題となった西野カナさん、そして公表しているウエストサイズが61センチなのに実際74センチあった元アイドリングの谷澤恵里香さんもこの方法で痩せることができました。

熊田さんの場合は妊娠で16キロも太ったため、食生活を見直したのと同時にこのダイエット法を試み無事に痩せることに成功し、西野カナさんは、8時間ダイエットとほぼ同じ意味の「18時以降何も口にしないダイエット方法」として野菜や運動を組み込んで7キロほど痩せることができました。

そして谷澤さんはテレビ番組でこのダイエット方法に挑戦し1週間で2.6キロ体重を落とすことができたのです。

8時間ダイエット

8時間ダイエットとは

8時間ダイエットとは、1日のなかで食事をする時間を8時間以内と制限し、それ以外の16時間は何も食べないようにするダイエット法です。

何も食べない時間は、水分の摂取のみとなります。

8時間以内に食事をすませるということは、例えば12時に1食目、6時間あけて20時までに2食目を摂り1日2食となります。

1日3食食べていた場合、2食にすることによって摂取カロリーをカットすることができます。

脂質代謝の関係で、食べた物(特に脂質)を消化するのに時間がかかるため、頻繁に食べ物を摂取すると、消化しきれない脂質が体脂肪になりやすいのが太る原因です。

「食べない時間が16時間あると食べた物をきちんと消化でき、体脂肪がつかなくなるので痩せる」のです。

太りにくい状態を保つことで心機能老化抑制効果も期待できます。

8時間ダイエットとは

8時間ダイエットの効果

BMAL1(ビーマルワン)は、体内の活動リズムを調整するタンパク質で、<脂肪細胞内でコレステロールの合成を活性化して脂肪として蓄えさせようとする働きがあり、22時に増加を始め午前2~4時にピークを迎えます

脂肪を細胞内に蓄積させる働きを行っている間は、脂肪分解を抑制します。

そのため「肥満遺伝子」とも呼ばれています。

8時間ダイエットは夜20時までに食事を終えることが望ましく、そうすることによってBMAL1(ビーマルワン)に影響を受けずダイエットに取り組むことができるのです。

8時間ダイエット効果

断食効果で働く酵素

8時間ダイエットは、胃腸を休める時間が増えることにより、消化・代謝機能が正常化されていきます

1日3回食事をしていると、胃腸は常に働き続けることにより多くの消化酵素が必要になり、酵素を代謝に回しにくい状態になってしまいます。

固形物を食べず消化酵素を使わなくても良い時間を作れば、多くの酵素が代謝に使われることになるので、体の代謝が上がり痩せやすい状態を作っていくことができます。

食事をする時間を8時間にすることによって16時間は断食状態になります。

何も食べない断食状態になることで、脂肪がつきにくい体質へ改善される効果が期待できるのです。

8時間ダイエット芸能人

代謝アップ

8時間ダイエットで痩せる事が出来るといわれるのは、食事を8時間以内に摂り、残りの16時間を水分補給のみで過ごすようにすることで、消化で使う酵素を減らし、酵素の多くを代謝に回すことができるようになるためです。
それにより基礎代謝をアップし太りにくく痩せやすい体へと変わってきます

更に、8時間以内に食事をする生活を始めると、夜食を食べるという習慣がなくなります。

夜食を食べるとそこから夜更かしが始まってしまうという人も多いでしょう。

夜食を食べないようになると、早く寝ようと考えるようになり、早寝早起きの習慣につながります。

規則正しい生活をすることにより、就寝時間が早まり、朝型生活に変われば生活そのものが健康な状態になるメリットがあるのです。

良質な睡眠をとることにより、交感神経がしっかりと切り替わり自律神経も安定、基礎代謝がアップしダイエット効果も高まるのです

8時間ダイエット代謝アップ

便秘解消

8時間ダイエットの効果は、体重を減らすことができ、胃腸の働きがよくなることがあります

1日16時間の断食の時間を作ることによって、普段より長く内臓を休めることができ、消化機能や排出機能の働きを改善することができます

これが消化と排せつ器官を正常化させ、便秘の解消につながるのです。

さらに、その日食べたものがその日のうちに消化されるため余分な脂肪が蓄えられることもなく、翌朝には排せつを促し便秘解消にもつながるという好循環を作ることができます

胃腸が健康になるので太りにくくなってくるのです。

8時間ダイエット便秘

8時間ダイエットのやり方

食事は8時間以内

8時間ダイエットの方法は、8時間以内に2回の食事をして、残りの16時間は何も食べずに過ごします

ただし、夜の食事は20時までに終えるようにしましょう

普段朝食を摂らない方は、比較的やりやすいダイエット方法ですが、

1日3食きちんと食べていると言う人の場合は、1食減るため変化を感じやすく、さらに筋トレなどの運動を積極的に行えば、一層効果が実感できるでしょう。

時間例としては、12時に食事をしたら20時までに夕食を食べる等、1日2食にします。

それ以外の時間は水分補給は可能で、更に食事をしない時間の一部は睡眠時間にあてられます。

食事回数が少なければ、カロリーカット効果を期待する事ができるのです。

また、ダイエット効果を早く出したい方や空腹でイライラしてしまう方は、20分程度の有酸素運動をして体を動かす習慣をつけましょう。

8時間ダイエットやり方

10時間程度の時間制限でも効果アリ

働いている人や学校に通っている人には、8時間制限という枠の中では難しい場合もあるでしょう。

「10~12時間程度の時間制限でも効果がある」という報告がありますので、そういった方の場合は、10時間以内に制限時間を緩めたり、週に何回か行うという方法で試されるとよいでしょう

8時間ダイエットおすすめ

スーパーフードを取り入れよう

8時間ダイエットの効果を高めるため、毎日の食生活にスーパーフードを取り入れてみましょう。

スーパーフードは栄養豊富で低カロリーな上、食物繊維が豊富なものも多く、健康的にダイエットをしたいと考えた場合に最適です。

8種類のスーパーフードから毎日2種類食事の中に取り入れましょう。

穀類玄米・全粒粉パン・全粒粉パスタ・シリアル・オートミールなど
魚・肉類鶏肉・卵・魚・その他赤身の肉
乳製品ヨーグルト・低脂肪牛乳・チーズなど
緑黄色野菜ほうれん草・ブロッコリー・アスパラ・ピーマンなど
豆類大豆・エンドウ豆・枝豆・ピーナッツ・カシューナッツ・インゲン豆・黒豆など
果物リンゴ・オレンジなど
ベリー類ラズベリー・ブルーベリー・イチゴなど
ナッツ類くるみ・アーモンド・ピスタチオなど

8時間ダイエット スーパーフード

なんでも食べていいの?

8時間ダイエットの失敗例で多いのは、時間内ならなんでも食べていいとカロリーを多く摂り過ぎてしまうことです。

食事制限は特にありませんが、栄養バランスとカロリーを少し意識した食事を摂るようにすることがダイエットへの近道です。

脂肪が燃えやすい体作りのため、ビタミンやミネラル、食物繊維などの脂肪を燃やすための栄養素を、エネルギー源となる栄養素のほかにもバランスよくとることが大事です。

くれぐれも暴飲暴食したり、脂っこいもの、炭水化物ばかりを食べたり、糖質の高いアルコールを大量に飲むことのないよう注意しましょう。

8時間ダイエット食べ物

飲み物は何を飲んでいいの?

食事は8時間以内が決まりですが、水分補給は時間外でも飲んでよく、意識して積極的に水分を補給しましょう

水やお茶などカロリーがないものが好ましく、糖分やカロリーのあるジュース・清涼飲料水、アルコールは控えましょう。

コーヒーは、カフェインの脂肪燃焼効果、リラックス効果も高いので飲みすぎなければ飲んでもかまいません。

なるべく砂糖・ミルクを入れないブラックコーヒーにしましょう。

8時間ダイエット飲み物

8時間ダイエットの体験談

27歳 女性 会社員

8時間ダイエットとは1日の8時間にのみ食事をし、それ以外は水分を摂取して消化器官を休めるという方法です。
私の体験談ですが、会社員でしたので、週末に実践しひと月で2キロ減量しました。
普段は、朝食を摂らず、お昼は好きな物を食べ、夕食は時間は日によって違ったりしましたが、量とカロリーを抑え気味に食べるようにして、
なるべくフルーツとたんぱく質(卵や納豆、味噌汁)、少なめの米飯(発芽玄米や雑穀)、豆乳などを摂るようにしました。
飲み物は、ノンカフェインのルイボスティやミネラルウォーターを飲んでいました。
3ヶ月継続しさらに3キロ減りました。

21歳 女性 学生

以前テレビで、双子の芸人が糖質ダイエットと8時間ダイエットをやり、どちらが痩せるかといダイエット企画がありましが。
8時間ダイエットの方は8時間内に一日の食事を終らせれば、食事制限は一切ないという事だったので、これは食べる事が大好きな私向きと思いやってみる事にしました。
ただ、テレビのダイエット番組はイマイチ信用できないので、ネットで体験談をチェックしてみたところ、便秘が治ったというものがありました。
私は便秘症でもあったので、便秘だけでも改善できればと思いました。
始めて3日ぐらいたつと、便秘も改善されてお腹周りもすっきりしてきました。
今は目標体重に向けて8時間ダイエットを続行中です。

参考サイト
産後ダイエット
産後ダイエット@産後太りを健康的に解消・ダイエットナビ

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエット方法・体験談・口コミなら【ダイエットのお姫様】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエット方法・体験談・口コミなら【ダイエットのお姫様】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 牛乳ダイエットは、成分無調整牛乳、成分調整牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳、加工乳、乳飲料どれがいいの??

  • レジスタントスターチダイエットって何?生活習慣病改善におすすめ!効果あるの?続きにくいの?

  • 【きたー!モリモリスリム】LINEで教えてもらった○○を1杯飲むと即便秘解消に ((= ̄□ ̄=;))

  • 偽りのない”スッピンまつ毛”に目覚めた私!LINEで紹介してもらったまつげ美容液【リバイブラッシュ】が最高のパートナー

  • ファイブファクターダイエット:食事内容の5つのルールをまとめました

  • ファスティングダイエット!米倉涼子さん小倉優子さん、蛯原友里さんも実践!