1. TOP
  2. ダイエット方法
  3. ファイブファクターダイエット:食事内容の5つのルールをまとめました

ファイブファクターダイエット:食事内容の5つのルールをまとめました

    ダイエットのお嬢様が【ファイブファクターダイエット】を紹介します。
     

    ファイブファクターダイエットとは?

    海外セレブも実践しているファイブファクターダイエットとは1日5食食べるというダイエット法です。

    ファイブファクターダイエットの効果

    食べすぎを防ぐ

    1日5食を小分けにして食べるので、空腹感がなく食べ過ぎを防ぐことができます。

    ストレスなくダイエットを続けることができるので、ダイエット効果がでやすいのです。

    ファイブファクターダイエット

    血糖値の上昇を抑制

    1日の食事を5回に分けて摂取するので、1度に食べる量が少なくなることによって血糖値の上昇がゆるやかになります。

    また、血糖値を上昇させにくい食品で炭水化物を摂取するため、血糖値の急激な上昇を防ぐことができるのです。

    血糖値を上げてしまうと体内からでるインシュリンが体脂肪を増加させてしまい、太る原因となっていますので、食事の回数を多くしても、血糖値を上げない食品を食べることでダイエット効果があるのです。

    ファイブファクターダイエット 血糖値

    無理なくカロリーダウン

    無理なくカロリーダウンできるとあって海外で話題となるファイブファクターダイエットの効果には、なんと一日5食の食事摂取であっても痩せられるというストレスとも無縁な嬉しいダイエット法です。
    有名セレブも実践して成功して絶賛する理由には、空腹感なく続けられて、血糖値も5食のタイミングで安定し、脂肪をため込む余地もなく、自然なままにカロリーダウンとなって摂取カロリーをあまり意識することなく行えることにあります。

    ファイブファクターダイエット カトリー

    ストレスを感じないダイエット

    このダイエットの効果の1つとして、ダイエットにありがちなストレスが少なく続けやすいという点でしょう。

    3時間おきに食事をとってもよいので、空腹感を感じにくく、1週間に1度ダイエットを休むことができるのでストレスになりにくいのです。

    ファイブファクターダイエット ストレス

    ファイブファクターダイエットやり方

    食事内容の5つのルール

    1.炭水化物で栄養の半分を摂取する

    米やパンなどだけでなく、豆類や果物、野菜などからも摂取します。
    血糖値を上昇させにくい食材(GI値の低い食材)を選びましょう。

    2.脂質が少なく良質なたんぱく質を摂取する

    赤身肉や青魚、卵白など

    3.1食で5~10gの食物繊維を摂取する

    野菜や果物の皮には食物繊維が多く含まれています(可能なものは皮ごと摂取)

    4.良質な油で脂質を摂取する

    不飽和脂肪酸や必須脂肪酸などを含んだエキストラバージンオイル・えごま油・菜種油など。

    5.水分を多めに摂取する

    水・お茶・コーヒー(無糖)・紅茶(無糖)など。

    ファイブファクターダイエットやり方

    食事のタイミング

    ファイブファクターダイエットは1日の食事を3回ではなく5回に分けて食べます。

    5回の食事の間隔が同じにすることが大切で、5回をしっかり食べるのではなく、今までの3度の食事を5食に分けるのです。

    ファイブファクターダイエット食事

    ダイエット中の運動

    運動は1週間に5日、20分から25分程度のウォーキングやストレッチといった有酸素運動を取り入れます。

    週5日取り入れることでダイエット効果を高めることができます。

    ファイブファクターダイエット

    週に1日は自由な食事

    週に1度ダイエットから解放される日を設けます。

    好きなものを食べ、好きなように過ごすことで、ダイエットによるストレスを防ぐことができるのです。

    ファイブファクターダイエット解放

    ファイブファクターダイエットをした芸能人やセレブ

    このダイエット方法はもともと、ハリウッドセレブのトレーナーの方が考案されました。

    ジェシカシンプソン、ハリーベリーさんなどの有名セレブ芸能人らが実践、成功しています。

    特に、ジェシカシンプソンさんは、このダイエット方法を行い、2ヶ月で11キロの減量に成功しています。

    ファイブファクターダイエット体験談

    ダイエットの良いクセがつきました

    ファイブファクターダイエットには多くの決まりがあり、最初取り入れることに少し壁を感じました。
    結局はある程度痩せたところでやめてしまったのですが、特に食事のタイミングを守ることが難しかったです。
    仕事などで忙しい人には、取り入れづらいかと感じました。
    ただし、食事の内容などに気を付ける癖がついたことなどは、その後も継続できていて良いと感じています。

    ストレスレスでダイエットをおこなえます

    食事をおさえるダイエットだとどうしてもいきなりドカ食いをしてしまって失敗するので、常におなかがすいていないような状態にすればいいのではと考えて体験談などを参考にしてファイブファクターダイエットをおこなってみました。
    一日5食食べるため、いつも満腹感があり1食が少ない量でもおなかが空きにくくなり、自然と食事の量がおさえられるようになりました。
    その結果ストレスを感じることなくすんなり希望通り痩せることができましたので、ファイブファクターダイエットをしてよかったです。

    Summary
    Review Date
    Reviewed Item
    ファイブファクターダイエット
    Author Rating
    51star1star1star1star1star

    \ SNSでシェアしよう! /

    ダイエットのお姫様の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ダイエットのお姫様の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    関連記事

    • 忙しい日々の中でできる【家事をしながらダイエット】を成功させる方法

    • 【モリモリスリム】LINEで教えてもらった○○を1杯飲むと即便秘解消に ((= ̄□ ̄=;))

    • 【妊婦さんもこれで安心】胎児への影響や安全なダイエット方法を紹介!

    • 丹田呼吸法ダイエットで得られる5つの効果

    • 西野カナさん、実践の18時以降(午後6時以降)食べないダイエットとは?

    • 大根おろしダイエット!元AKBの前田敦子さんもやっていた!