1. TOP
  2. ダイエット方法
  3. スクワットチャレンジ
  4. スクワットチャレンジ:全米で大人気の30日スクワットでヒップアップ!

スクワットチャレンジ:全米で大人気の30日スクワットでヒップアップ!

ダイエットのお嬢様が【スクワットチャレンジ】を紹介します。
 

スクワットチャレンジとは?

スクワットチャレンジとはアメリカで大流行しているダイエット方法で、30日スクワットでヒップアップさせるというものです。

なかなかヒップアップしないという方にお勧めの方法です。

筋肉量が多いお尻は、鍛えれば鍛えるほど効果が目に見えて分かり、1週間で効果が現れる人も多いのです。

スクワットチャレンジ

スクワットチャレンジの正しいやり方は?

スクワットは道具を使わずに家の中でもできる簡単でダイエットにとても効果的な運動です。

スクワットチャレンジの方法は、スクワットを30日間にわたり行い、一日一日スクワットの回数を増やしていき、最後の30日目は250回行います。

  • 一日目はスクワット50回行います。
  • 二日目は5回増やして55回といったように徐々に増やしていきます。
  • 三日に1回は休息日を設けるのも大切なポイントです。

スクワットは毎日でも行える運動ですが、3日やったら1日休むことです。

ダイエット中に休んでもいい??

ダイエット中に休んでもいいの?
と思われる方も多いでしょうが、筋肉を休めることにより運動効果を高める事ができるのです。

連続で50回しなくても一日の間で回数をこなせば大丈夫なので、筋肉量が少なく不安な方にも安心です。

250回なんて途方もない回数のように思われがちですが、少しずつ回数を増やすため、徐々に筋肉が付いていき、スクワットに慣れていくのが日に日に実感できるでしょう。

スクワット

正しい姿勢のスクワットを身に付けよう

正しい方法で行わなければ、効果を期待できないだけでなく、膝や腰を痛めてしまう可能性もあるので注意しましょう。

■■■正しいスクワットの方法■■■

脚を広めに開き45度外側に脚を開きます。
この時に膝と爪先の方向が一直線になるように脚を向けます。

次に、膝が90度になるまで曲げて静止します。
膝が爪先よりも前に出ないようにしましょう。
膝が爪先よりも出た状態で屈伸を繰り返すと、膝に負担がかかり痛めてしまう原因となってしまいます。

そして膝を伸ばし元の体勢に戻ります。

これを繰り返します。

《ポイント》
スクワットの動作をしている時は太もも周りの筋肉を意識して行うことにより、効果も高まります。
また、元の体勢に戻る際には足は伸ばしきらないのもポイントです。
ピンと伸ばしきってしまうと膝に負担がかかります。

正しいスクワット

スクワットチャレンジをやり遂げる方法は?

最近よく耳にするスクワットチャレンジですが、どうしてもキツくて途中で挫折してしまいそうなイメージがあります。

そんなスクワットチャレンジをやり遂げるにはいくつか心がけるべき事があります。

筋肉が付いてくれば自然と正しい負荷をかける事が出来るので、最初から飛ばさないようにしながら続ける事が大切です。

スクワットチャレンジはつい回数にこだわってしまいますが、回数より持続力が大切です。

一日のうちに何度か小分けにする事で随分と続けやすくなるので、使っている筋肉を意識しながら何度かに分けてスクワットしてみましょう。

また、スクワットは場所・道具いらずなので、ちょっとしたすきま時間や、歯磨きをしながらなどながら運動にも最適です。

実はスクワットはスクワット15回=腹筋500回といった運動量があるため、ダイエットにはとても効果的なのです。

ヒップだけではなくお腹や太ももなどにも効果的です。

スクワットダイエット

スクワットチャレンジの食事法は?

スクワットチャレンジは脂肪を燃焼し、筋肉を増やす運動です。

毎日のスクワットで、普段使わない筋肉を鍛え、余分な脂肪を燃やしながら今までよりも筋肉を増やしていけば、自然と基礎代謝の高い、痩せやすい身体を手に入れる事ができます。

タンパク質

そのために必要な食事法は、筋肉の元となるタンパク質を意識して摂取しましょう。

良い筋肉にはタンパク質が必要です。

タンパク質は筋肉の材料となり、鍛えた筋肉を増強してくれる働きがあります。

大豆製品

積極的に取りたいのは、豆腐、納豆などの大豆製品です。

プロテインも手っ取り早く良質なタンパク質を摂取する事が出来るのでおすすめです。

赤身の肉

また、肉類は赤身の肉を選びましょう。

豚肉は筋肉の疲労をとってくれますし、牛肉はパワーを与えてくれます。

どちらも赤身の割合が多いヒレ肉、もも肉などを中心に食べるとより効果的です。

ただ、タンパク質が必要なのはもちろんですが、どんなダイエットや運動にもバランスのとれた食事をすることは欠かせません。

筋肉を増やしたいからと言ってタンパク質ばかりをとるのは良くありません。

緑黄色野菜を積極的にとってビタミンを補給したり、筋肉を支える骨を強くするカルシウムを取り入れるのも必要です。

スクワットチャレンジの食事法

スクワットチャレンジの他の効果は?

脂肪が筋肉に代わるので、ウエストが細くなる、脚が細くなるなどの効果があります。

不思議なようですが、スクワットチャレンジで鍛えられるのは足やウエストだけではありません。

正しい姿勢で行えば全身の筋肉を鍛える事が出来るので、背中のラインが美しくなる、デコルテのラインが美しくなると言う効果に加え、嬉しいバストアップ効果も期待できます。

また、腰周りの筋肉を鍛えることで腰痛の緩和にも役立ちます。

またスクワットチャレンジを続けると体内の脂肪が燃焼しやすくなり、代謝の高い筋肉が増えるので下半身太りの予防にも繋がります。

代謝が良くなると血行も良くなり、全身に滞りがちだった不必要な水分や毒素を排出するデトックス効果も高まります。

それに伴い便秘、むくみ、冷えの予防といった効果を得る事も出来ます。

代謝や血行が不良の改善はホルモンバランスを整えることに繋がります。

ホルモンバランスの改善は生理不順の改善にもつながり、正しい生理を起こしてくれるので、月経痛の緩和にも役立つのです。

スクワットチャレンジは全身にいろいろな効果を連鎖的に起こしてくれるおすすめの運動です。

また、筋肉は脂肪より重いので、筋肉が増えると身体が締まっても体重は減らない事もあります。

体重が増えても気にしない事が大切です。

効果は体脂肪率を計ることや、ビフォーアフター写真を撮るで感じる事ができます。

スクワットチャレンジ効果

スクワットチャレンジの体験談

お腹ぽっこりが解消しました

流行のスクワットチャレンジに挑戦してみました。
はじめは10回スクワットをするだけでもしんどかったのですが、始めて3日目で効果が出ると友人から聞いてチャレンジしてみました。
確かに3日目くらいから、いつも履いているGパンが緩くなったような気がしました。
どんどん続けるうちにスクワット自体にも慣れてきて、空いた時間に少しずつできるようになりました。
続けていくとお尻がもちもちになって綺麗な形になり、お尻の下の部分がなくなるだけでなく、お腹ぽっこり解消に成功しました。
しかも体重が2.5kgほど減ったことも嬉しいです。

2.5kgダイエットに成功

スクワットチャレンジを始めて、3日目で効果が出るくらいかなり効果のある運動でした。
スクワットチャレンジを持続することで、たるんでいたお尻がもちもちになってきます。お尻の下の部分がなくなるので、脚が長くなったように感じるのです。
お腹ぽっこり解消に成功でき、体重が2.5kgほど減ったことは嬉しいことでした。
自宅で簡単にできるスクワットチャレンジを、毎日時間を決めてできた日にはカレンダーにシールを貼るなどしてやっていくとモチベーションも上がるので楽しみながらやっています。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットのお姫様の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットのお姫様の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 間食にはタイガーナッツがおすすめ!タイガーナッツダイエットを紹介します

  • 家でできるサプリメントや道具を使わない簡単ダイエット”3つ”の方法

  • 足を細くする方法:面倒なので足痩せレギンス・スパッツに頼っちゃいました・・・。

  • 丹田呼吸法ダイエットで得られる5つの効果

  • バランスボールダイエット:インナーマッスルや体幹

  • 山田優さんもやってる水素水ダイエット:水素水で得られる5つの効果を発表!!