1. TOP
  2. ダイエット方法
  3. 間食にはタイガーナッツがおすすめ!タイガーナッツダイエットを紹介します

間食にはタイガーナッツがおすすめ!タイガーナッツダイエットを紹介します

    タイガーナッツ

    ダイエットのお嬢様が【タイガーナッツダイエット】を紹介します。
     

    タイガーナッツダイエットとは

    タイガーナッツダイエットとは
    タイガーナッツは、スーパーフードの一種で食物繊維が豊富に含まれており、血糖値の上昇を抑える働きがあるので、ダイエットに役立てられます。

    タイガーナッツダイエットは、モデルの間でも高い人気があり、食事の前にタイガーナッツを適量食べることで、食べ過ぎを防いだり、血糖値の上昇を抑えることができます。

    豊富な食物繊維が含まれているので、腸内環境を整える働きがあり、便秘を予防してきれいな素肌を保つ効果が期待できます。

    タイガーナッツダイエットを深堀してみた

    ダイエットフードの1つ、ナッツは万能な食べ物です。

    おやつにも料理にも、臨機応変に食べられるので飽き飽きしない1品です。

    そのナッツに、新たな仲間が加わります。

    巷で有名な、タイガーナッツです。

    タイガーナッツ、決して虎のナッツという意味ではないです。

    厳密に云うと、野菜に分類されます。

    カヤツリグサという植物から生まれ、アーモンドの3倍以上の食物繊維が含まれています。

    今まで以上に、女性たちを虜にします。

    流行り物は廃れますが、このナッツの人気はまだまだ続きます。

    タイガーナッツとは

    タイガーナッツの栄養素

    食物繊維

    海外で人気のスーパーフードとして紹介されることの多いタイガーナッツには、三大栄養素の脂質、炭水化物、タンパク質が豊富に含まれています。

    比率としては脂質が豊富で、およそ7割が生活習慣病の予防に期待できるとされるオレイン酸となっています。

    また、100gあたり33gもの食物繊維が含まれ、この量を他の食材と比較すると、アーモンドの3倍、ごぼうの5倍もあることが分かります。

    その他には鉄分やマグネシウム、リン、カルシウム、亜鉛といったミネラルや、ビタミンB、ビタミンCといった成分を摂取できるようです。

    ビタミンE

    タイガーナッツの栄養素の中では、脂溶性ビタミンに分類されるビタミンEが多いことが特に魅力的です。

    ビタミンEには強力な抗酸化作用があるため、老化予防に対してもうれしい働きをしてくれます。

    さらに、ビタミンCの酸化を防ぎながら抗酸化作用を高める働きもするため、タイガーナッツは果物や野菜と一緒に混ぜて食べることもおすすめです。

    ビタミンEをタイガーナッツから摂取することは、血液の流れをサラサラにさせるためにも役立ちます。

    鉄分・カルシウム・リン・マグネシウムも

    食事で不足しがちな鉄分・カルシウム・リン・マグネシウムといったミネラルや、太りにくい油として知られるオレイン酸、健康や美容に欠かせないビタミンも多く含まれています。

    タイガーナッツは1日10粒程度が適量です。

    砕いてスムージーやヨーグルトに混ぜたりサラダに振りかけると、おいしく食べられます。

    スーパーフードの中では比較的新しいタイガーナッツを先取りして取り入れてみてはいかがでしょうか。

    オレイン酸ダイエット

    オレイン酸に注目

    私たちが日ごろ食事で摂っているあぶらには、液体の油と固体の脂があります。

    液体の油を不飽和脂肪酸、固体の脂を飽和脂肪酸と言います。

    健康のためには、不飽和脂肪酸を控えることが望ましいです。

    不飽和脂肪酸

    オレイン酸はオリーブ油やキャノーラ油(菜種油)などに含まれている液体の油で、不飽和脂肪酸です。

    オメガ9とも呼ばれている脂肪酸です。

    血液中の悪玉コレステロールを低下させる作用や胃酸の分泌を調整する作用があることが判っています。

    良質のオリーブ油やキャノーラ油を普段使いにすると、健康増進に繋がるでしょう。

    タイガーナッツダイエットの効果

    デトックス・整腸作用

    タイガーナッツで期待できるものとして、ダイエットと美容効果があります。
    タイガーナッツには、食物繊維が豊富に含まれているため、整腸作用と排便を促す働きがあるため、デトックス効果も期待できます。さらに食物繊維には血糖値の上昇を抑える効果があるので、太りづらい身体に変えてくれます。抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含まれていて、肌のアンチエイジング効果も期待できます。
    痩せやすくなり、老化を防止してくれるので女性にはピッタリの食材となります。

    食欲抑制

    タイガーナッツは野菜の一種に分類されるもので、ナッツ類に分類されるものではありません。

    タイガーナッツには食物繊維やビタミンEが豊富に含まれています。

    そのためダイエット効果が期待できます。

    食物繊維には、血糖値の急激な上昇を抑えて、身体が脂肪を蓄積するのを防ぐ働きを持っています。

    食物繊維を摂ることで便秘の解消につながるので、老廃物のデトックス効果もあります。

    お腹の調子が良くなるだけでなく食欲抑制の効果もあるので、減量を考えている人にとってぴったりな食べ物と言えます。

    ビタミンEにはアンチエイジング効果があるので、若さを保ちながら健康を維持できます。

    タイガーナッツはナッツ類でないため、食物アレルギーを気にせずに食べられる利点も存在します。

    美肌効果

    タイガーナッツには、ビタミンEが豊富に含まれています。

    その量はアーモンドの2.5倍です。ビタミンEは抗酸化作用があるので、肌を錆びつかせない効果があります。

    タイガーナッツダイエット:食べ方

    最近話題となっているスーパーフードに分類される「タイガーナッツ」、実はこれ、植物の根の部分であってナッツ類ではありません。食物繊維はなんとナッツの約3倍も含まれるというタイガーナッツ、ダイエットにも美容にもおすすめです。
    そんなタイガーナッツのおすすめの食べ方である「オルチャータ」の作り方をご紹介します一晩水に浸し柔らかくなったタイガーナッツを水と一緒にミキサーで細かくします。その後布巾・ペーパーナプキン・ナッツパルプ等で濾したら出来上がりです。甘くて美味しいミルクのような「オルチャータ」、是非いかがでしょうか。
    タイガーナッツは、皮が付いたままでもそのまま食べることができます。甘味は控えめで少し酸味を感じる事があるので、苦手ない人は工夫して食べたほうが良いです。そのまま食べるよりも、吸収されやすくなるから皮ごとミキサーにかけていろんなものに混ぜます。
    タイガーナッツは食物繊維も含まれているので、ヨーグルトと一緒に食べると相乗効果で、腸や便秘が気になっている人に適しています。腹持ちを良くしたい人は、グラノーラと混ぜることで栄養もバランス良くなります。スムージーに入れるのも、たっぷりの食物繊維を得られます。

    タイガーナッツの食べ方

    一日の食物繊維摂取量

    日本では、厚生労働省により「日本人の食事摂取基準」の中で、一日の食物繊維摂取量の目標数値が定められています。

    男性(18歳以上)では19g/1日、女性(18歳以上)では17g/1日となっており、これらの算出基準が心筋梗塞死亡率との関係によるものとされています。

    食物繊維摂取量が12g以下/1日の場合、死亡率が上昇、24g以上であれば低下することが分かっており、12g以上24g以下という範囲内で上記の値が定められました。

    タイガーナッツの一日の摂取量

    北アフリカ原産のタイガーナッツは、ナッツではなく野菜の仲間です。

    注目されている栄養価の中でも特に豊富なタイガーナッツの食物繊維量は、約33g/100gであり、アーモンドの約3倍、ごぼうの14倍にもなると言われています。

    ビタミンEも豊富に含まれているため、美容と健康に効果が期待できます。但し、カロリーもアーモンド等のナッツに比べれば低いですが、それでも約500kcal/100gありますので、タイガーナッツの一日の摂取量は8~10粒くらいが目安となります。

    タイガーナッツのカロリー

    その高い栄養素により美容と健康に良いとされ注目を集めているタイガーナッツですが、食品全体の重さより皮等食べられない箇所を取り除いた可食部分100gあたりの栄養素数値が、食品成分表に記載されています。

    そのうちカロリー(エネルギー)は約496.8Kcalです。

    エネルギーとは、人間が体を動かす際に必要となるパワーのことを言い、主にタンパク質・脂質・炭水化物から生成されるものです。

    精白米では168Kcalで、食パンでは264Kcal(共に100gあたり)となりますので、エネルギーそのもので言えば高めではありますが、アーモンドをはじめとするナッツ類と比較すると低いです。

    タイガーナッツの味

    タイガーナッツの味は、五味の分類では甘味となる性質があるため、非常に豊かなコクが特徴です。

    この甘味には他の食材の美味しさを引き立てる性質がありますので、細かく砕いたものは野菜サラダに入れると、食味の良さは抜群に良くなります。

    コクが乏しい料理にも加えるだけで、隠されている美味しさが開花して、栄養価も同時に充実します。

    タイガーナッツの甘味は料理をマイルドにしてくれますから、粉末は辛味が強い料理に加えることもおすすめです。

    タイガーナッツの味

    タイガーナッツはどこで買えるの?

    美容や健康だけでなくダイエットにも効果的なタイガーナッツはスーパーやドラッグストアではなかなか見かけません
    取り扱っている店舗もあるかもしれませんが取り扱っていない店舗の方が圧倒的に多いです。ネット通販では様々な種類のタイガーナッツが販売されています
    芸能人が愛用しているという情報が出て話題になってから品薄状態が続いているので今後はさらに取扱店舗の増価やネット通販でも在庫の増価が期待できるでしょう

    タイガーナッツダイエットを行っている芸能人

    タイガーナッツは、ダイエット効果が期待できるので、海外セレブの間でも高い人気がありますが、タイガーナッツを食べている芸能人を知りたい人が多いです。

    テレビや雑誌などで幅広く活躍しているモデルの道端アンジェリカは、食事を摂る前にタイガーナッツを適量食べるようにしています。

    モデルの職業は、スリムな体型を維持する必要がありますが、道端アンジェリカの美しさの秘密は、タイガーナッツを食べ続けている成果が出ていると言えます。

    タイガーナッツダイエット体験談

    2ヵ月で5キロのダイエットに成功しました

    ずぼらな私がタイガーナッツダイエットをやってみた体験談です。最近流行のスーパーフードを使ったダイエットをやってみたいと思い、私には置き換えなどは辛そうだったので食前に10粒ほど食べるだけというお手軽なタイガーナッツに惹かれてしまいました。
    食前にタイガーナッツを食べると血糖値の上昇を防いでくれるとのことだったのですが、それだけではなくナッツを噛むことで満腹中枢が刺激されたようで食事の量を減らすことができました。
    おかげで2ヵ月で5キロのダイエットに成功し、便秘まで解消することができました。

    噛み応えがあるので満足感・満腹感があります

    最近流行りのスーパーフードに興味があって、その中でもタイガーナッツはインパクトがあり体験談を読むと良さそうだったので試してみることにしました。
    そのままでもほんのり甘みがあって美味しいし、噛み応えがあるので少量でも満足感が得られます。
    食べ始めて1週間ほどで便秘が改善され、1ヶ月も経つと体重は2kg減り肌の調子も良くなりかなりの効果を感じています。
    食べたいものを何もかも我慢する必要がないので、ストレスなく続けられてオススメです。

    Summary
    Review Date
    Reviewed Item
    タイガーナッツダイエット
    Author Rating
    51star1star1star1star1star

    \ SNSでシェアしよう! /

    ダイエットのお姫様の注目記事を受け取ろう

    タイガーナッツ

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ダイエットのお姫様の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    関連記事

    • スクワットチャレンジ:全米で大人気の30日スクワットでヒップアップ!

    • コンブチャクレンズダイエットとは?紅茶キノコのすごい効果が再熱中!!

    • 腹式呼吸でダイエット?ドローイングダイエットのヒミツ紹介します

    • ピラティスダイエットの秘密!ミランダ・カーさん、米倉涼子さんも実践

    • 【ユーグレナ体験】お母さん太ってるよ!子供に言われたママの3ヵ月後

    • プロテインダイエットは本当に効果あるの?!