1. TOP
  2. 排卵痛・月経前症候群(PMS)の原因・改善する方法(ピル・クリニック・漢方・サプリ)

排卵痛・月経前症候群(PMS)の原因・改善する方法(ピル・クリニック・漢方・サプリ)

PMS

女性なら誰もが抱えている、毎月の生理・排卵痛の悩み
女性にとって、生理の悩みは毎月訪れる心配ごとのひとつ。
生理中はもちろん、生理の10日くらい前から、体調が悪くなったり気分がすぐれないという悩みをもつ人も多いのではないでしょうか。

とくに、

  • 「排卵痛がひどい」
  • 「頭痛がする」
  • 「イライラする」

などの症状がでる人は、

  • 「排卵痛がひどくて、仕事を休んでしまう」
  • 「生理痛でせっかくの彼氏とのデートをキャンセルに」

など、毎月の排卵痛が原因で、会社を休んでしまったり、彼氏とけんかをして自己嫌悪に陥ったり・・・。
という経験をしたことがある人も少なくないでしょう。

生理の悩み

このつらい生理前の排卵痛のために、ふだん通りに過ごすことが難しくなり、日常生活に支障が出てしまうのは、女性にとってはとてもつらいことです。

  • 毎月の生理は仕方のないこと? 
  • 我慢しなくてはいけない?

でも、毎月訪れるものだから、ひどい排卵痛などの生理の悩みを軽くしたいですよね。

ひどい排卵痛の原因、月経前症候群(PMS)

月経が始まる10日くらい前から起こる、排卵痛や頭痛、イライラなどの体や心の不快な症状。
これを、月経前症候群(PMS:プレ・メンストラル・シンドローム)といいます。

月経前症候群とは

PMSの症状は150以上あるといわれるほど、人によって症状が異なること特徴のひとつ。
たとえば、「排卵痛」「腹痛」「頭痛」「肩こり」「のぼせ」「めまい」「だるさ」「むくみ」「体重増加」「ニキビ」「貧血」、などの体の症状から、「イライラする」「憂うつになる」「精神的に不安定になる」「無気力になる」「集中力がなくなる」などの心の症状まで、さまざまです。

排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係しているといわれ、生理が始まると自然と症状が消えて軽くなるのも特徴です。
そのほか、人間関係や仕事でのストレス、環境の変化なども、PMSの原因になっているともいわれています。

現在、約80%の人が悩んでいるともいわれるPMS。
解消するにはどうしたらよいのでしょうか?

ピルでつらい排卵痛が解消される?

「ひどい排卵痛で仕事に集中できない」など、働く女性にとってはとても深刻な毎月の生理ですが、日常生活に支障が出る場合は、我慢せずに婦人科を受診することも大切です。

排卵痛 ピル

寝込むほど排卵痛がつらい人は、子宮内膜症や子宮筋腫などの子宮の病気が隠れていることもあります。

つらい排卵痛の原因のひとつが、排卵後の女性ホルモンの急激な変化。

ホルモンの変動によって生理痛などの不快な症状が起こるわけですが、この排卵痛などの症状をなくすには、ピルでホルモンバランスを調整する方法などがあります。

ピルと聞くと避妊薬と思われる人もいるかもしれませんが、現在は、避妊目的のほかに、生理痛や月経前症候群などの治療にも使われています。
ホルモンの含有量が低く抑えられている「低用量ピル」や「超低用量ピル」など、より副作用が少ないと言われるピルが使われており、体の負担が少ないといわれています。

当然ながら、ピルを処方してもらうには、病院へ通院する必要があります。
病院によりますが、3カ月毎の通院が必要になることもあり、
その都度仕事を休むのもなかなか難しいものがあります。

ひどい排卵痛を解消して仕事に集中したいのに、病院に行くために会社を休まなくてはならないとなるとなかなか大変です。

漢方でつらい排卵痛を解消

では、漢方はどうでしょうか。

女性を意識した漢方薬局や、婦人科でも漢方を処方する病院もあり、ピルなどの薬に抵抗がある人などは、漢方治療を行ってくれる病院に行くこともできます。

排卵痛 漢方

漢方は副作用がなく体に良いイメージを持つ人も少なくないでしょう。
実際に、昔から「漢方は女性の味方」を言われており、女性ならではのつらい排卵痛などの不快な症状に漢方は有効とされています。

漢方には、「気・血・水(き・けつ・すい)という考え方があり、月経前症候群は、この「気・血・水」のバランスが乱れている状態といえます。
「気」の部分に異常が、頭痛などの症状が起こる原因となっているのです。
漢方では、その人の体質を「気・血・水」のどこに問題があるのかを診て、漢方を処方します。

漢方はいくつもの症状に効くというメリットもあり、毎月のひどい排卵痛を改善するだけでなく、イライラや憂うつな気分、落ち込むなどの心の症状まで改善されるため、つらい排卵痛には漢方は効果的といえます。

ただ、漢方薬はより効果を期待するのなら、煎じ薬がよいとされます。
鍋に煮出す必要があり、また「良薬口に苦し」とは言いますが、煮出している最中、生薬の香りが部屋中に広がります。
これが毎日となるとかなりの手間になります。

なかなか継続することが難しく、いつの間にか止めてしまった・・・。
ということになりかねません。

毎日簡単に続けられるサプリメントで、ひどい排卵痛を改善

仕事を休んで病院に定期的に通うのは面倒だし、漢方も毎日煮出すのは大変・・・。
という人におすすめなのが、手軽に毎日飲めるPMSサプリメントです。

生理前の不快な症状に効果的なPMSサプリメントは、ピルなど薬の副作用の心配もなく、漢方のように面倒な手間もいりません。

ネットで簡単に購入できるため、病院に通院する必要もなく、毎日簡単に手軽に続けられるのがサプリメントの最大のメリット。

毎日つづけるものだからこそ、何と言っても手軽さが重要です。
さらに、サプリメントは効果が期待できるうえに、安価なのも魅力の一つです。

保険が効かないピルや高価な漢方は長期で続けるのはなかなか大変。
そういった意味でもPMSサプリメントはお手軽と言えます。

月経前症候群を改善するPMSサプリメントで、生理前の排卵痛から解放されて、楽しい生活を送りましょう。

そこで、おすすめのサプリメントを紹介します。

女性の体を考えた、女性の体にやさしい自然成分が配合されたサプリメントなので、長く続けることができます。
生理前の不快な症状は我慢することはありません。
手軽に始められる体に負担の少ないサプリメントを毎日飲むだけで、毎日の生活ががらりと変わるはずです。
なんで女性ばかりが…と思っている人には、女性に生まれて良かった!と思えるような、不快な症状がない、幸せな毎日を過ごしてほしいと思います。

月経前症候群を改善するPMSサプリメントはどんなもの? 
本当に効くの?
成分はなに?
いくらくらいするの?

気になった人はさっそく月経前症候群を改善するPMSサプリメントをチェックしてみてください。
そして不快な症状のない楽しい毎日を手にいれてくださいね。

注目のPMSサプリメント:売れてる商品比較
【 Luna Thea -ルナテア-】
伝統ハーブチェストベリー配合、温活で心とカラダを整える
ルナテア
生理前のモヤモヤで悩んでいる方へ
>>Luna Thea -ルナテア公式サイトへ


【ルナベリー】
「PMS」を笑顔でのりきる有用成分チェストベリーを1粒に40mg配合!
ルナベリー
「イライラ」や「やつあたり」から解放されたい方へ
>>ルナベリー公式サイトへ
★今だけ! 30日分が実質無料★



【 女性のミカタ】
『毎月イライラ』『肌荒れ』『便秘』『乳房がむくむ』『腰まわりが痛い』
【生理前】にそんなお悩みを抱えたことはありませんか?
 女性のミカタ
月経前の毎月のイライラ、生理痛、むくみ等改善へ
>>女性のミカタ公式サイトへ



PMSの悩みを赤裸々に紹介

PMSのモヤモヤでルナテアを使っています

40代にはいたからでしょうか、生理になると気持ちの浮き沈みがあったり、些細な事でイライラ、モヤモヤすることがあります。友人相談さいたらPMSではないかといわれ、ルナテアを紹介されました。実際に使用してみると、気持ちの安定もはかられますし、冷え性も少し改善された寝つきが良くなった感じです。もともと体力には自信がなく疲れやすかった体も、気分的な物なのか疲れにくくなり気持ちよく家事をこなすことができます。

チェストベリーがPMSにいいようです

生理前の様々な不調に悩まされて数十年、ルナテアの存在を知り飲み始めました。サプリなのでただ飲むだけで簡単で、私には効果がとても感じられるものです。生理前には冷えや腹痛、便秘、気分の落ち込みなどがありましたが、ルナテアにはチェストベリーが配合されていてこれが女性特有のPMSを改善する働きがあることで体内循環が正常に機能しだしたような気がします。またハーブがリラックス効果を生んで精神的な不安定を取り除いてくれています。これからも飲み続けて元気で楽しい毎日を送りたいと思います。

PMSになるとイライラで悩まれている私にはルナべりーはかかせません

年々ひどくなる生理前のイライラ。
何もなくてもイライラむかむかして、つい夫や子供たちに辛く当たっては自己嫌悪…
なにかPMSに効くサプリはないかなと思って目についたのがルナベリーです。
初回購入は実質無料なので、お試しに飲み始めました。
バツグンに効くという感じではないですが、継続して飲むことで生理前のイライラ爆発もなく落ち着いて過ごせることが増えてきたかな。
繊細な女性の体に向いているサプリだなと思います。

生理前の肌荒れに「女性のミカタ」がおすすめ

“生理前になると、必ずと言っていいほど肌荒れを起こしていました。
仕方がないことだと思いつつも、ひどいニキビに憂鬱になる日々…
これも生理前のPMSが関係しているのだそうです。
少しでも症状が軽くなればいいなと思って飲み始めたのが「女性のミカタ」。
飲み始めた1カ月めはそんなに「効く!」という実感はなかったです。
でも、飲み続けていくうちに気が付けば生理前のニキビが気にならなくなってきました。
やっぱりお薬ではないので即効性は期待できないけど、続けていくことで体の中から改善されるのかなという感じです。”

便秘も少し楽になったのはこれかも

十代の頃から生理痛がひどく、薬には頼りたくないと思ってきました。ですので、何か良いサプリメントは無いかと探していた時に、「女性のミカタ」に出会いました。半信半疑でしたが、いつも必ず起こる生理痛がほとんど無く、本当に驚きました。飲み始めて1年が経ちましたが、生理痛はほとんど起こっていません。外出も気兼ねなくできるし、本当に快適です。また、ひどかった便秘もなんとなくマシになってきた気がします。今では手放せないくらいになりました。

注目のPMSサプリメント:売れてる商品比較
【 Luna Thea -ルナテア-】
伝統ハーブチェストベリー配合、温活で心とカラダを整える
ルナテア
生理前のモヤモヤで悩んでいる方へ
>>Luna Thea -ルナテア公式サイトへ


【ルナベリー】
「PMS」を笑顔でのりきる有用成分チェストベリーを1粒に40mg配合!
ルナベリー
「イライラ」や「やつあたり」から解放されたい方へ
>>ルナベリー公式サイトへ
★今だけ! 30日分が実質無料★



【 女性のミカタ】
『毎月イライラ』『肌荒れ』『便秘』『乳房がむくむ』『腰まわりが痛い』
【生理前】にそんなお悩みを抱えたことはありませんか?
 女性のミカタ
月経前の毎月のイライラ、生理痛、むくみ等改善へ
>>女性のミカタ公式サイトへ



PMSに悩まされてピルを使っています

二十代に入ってから、PMSの症状がひどくなり、ピルを使用するようになりました。ピルというと経口避妊薬というイメージが強かったのですが、ネットの情報で、PMSの症状をやわらげてくれると知り、ずっと飲み続けています。
低用量ピルに出会う前は、月経周期も安定せず、生理中は下腹部と背中の痛みで、まともに椅子に座ることもできませんでした。また汚い話なのですが、お腹が緩くなってしまい、下痢の状態になるのです。
しかし ピルを飲み出してからは、生理が定期的に来るようになり、次の予測が立てられるようになりました。また強い吐き気がなくなり、腹痛も軽減されたと思います。このように肉体的な苦痛から解放されたことで、精神的にも楽になることが出来ています。余分に持っているだけで心が安定するので、定期的に購入するようにしています。

PMSに悩まされて漢方を処方してもらいました

30代になった頃からPMSがひどくなり、色々と薬も売っていますが基本的にあまりそういうものに強い体質ではないので困っていました。他の体調不良が出てしまうのです。体を冷やさないとか規則正しい生活をするなど、できることはやっていましたが、なかなか改善されず、ある時漢方の存在について知りました。
漢方薬局というものがあり、そこで専門の薬剤師の方に症状を説明して処方していただくことができました。漢方は安心だとなんとなくは聞いていましたが、これまでに薬を飲むと出ていた困った副作用が無く、肝心の効き目の方もしっかりとあって驚きました。やはり東洋人の体には漢方があっているのだと実感しています。PMSもすっかり軽くなり助かりました。