1. TOP
  2. 食事回数を減らさずにダイエットができる方法

食事回数を減らさずにダイエットができる方法

食事回数を減らさずにダイエット

ダイエットをするために食事の回数を減らす人は結構いるかもしれません。

ダイエットと食事回数

しかし、安易に食事回数を減らす行為は逆に太りやすい体へと導いてしまうのです。

理由は、食事の回数を減らすという事は一度の食事に集中して多く食べてしまう可能性が高いからです。

食事は3食キッチリ

なので、ダイエットをするという場合は食事は3食キッチリと食べることが大切なのです。

食物繊維 食事

また、ダイエットをするうえで絶対に食べたほうが良い食品と食べないほうが良い食品があります。

さらに、ダイエットで食べるべき食品を知ることで脂肪やカロリーを適度に制限していくことができます。
 
 

ダイエットをしているなら食べるべき食品と食事回数

食物繊維

ダイエットをする場合に食べたほうが良い食品は「食物繊維が多い食品」です。

野菜や果物

ダイエットをするなら野菜や果物は必須と考えたほうが良いでしょう。

玄米

さらに、白米の代わりに玄米を食べるのもダイエットにはふさわしい食品だといえます。

玄米 ダイエット

青魚

また、「青背の魚や肉の脂の少ない部位」などもダイエットをするなら摂取すべき食品となります。

タンパク質

タンパク質をとる場合は、イワシやサバなどやサンマといった青魚などや豆類、肉でも脂の少ない鶏肉を選ぶのが良いですね。

インスタント食品

意外と思う人もいると思いますが「インスタント食品」も特にダイエットをしているなら問題なく食べることができます。

とはいえ、ダイエットをしている中でインスタント食品も限られたものしか選べません。

ノンフライ表示

たとえば、インスタントラーメンの場合は「ノンフライ表示」があるものなら比較的カロリーを抑えることができます。

また、ラーメンの汁は飲まないで残すとかコロッケなどのような揚げ物はオーブントースターで加熱をして油をペーパータオルで吸い取るとか工夫も大切ですね。
 
 

ダイエットとおやつ【食事回数が増えちゃうけど】

ダイエットをしていると無性におやつが食べたくなります。

NG おやつ

その場合は一工夫をすることでダイエット中でもおやつを食べることができるのです。

さらに、空腹感を軽減させることで食べ過ぎを防ぐことにつながるのです。

ですが、おやつといっても1日に摂取しても良いカロリーの範囲なら食べても問題はありませんし太る原因にはならないのです。

注意点としては、カロリー範囲内に収まるように食べるおやつは「200kcal以内」にすることです。

さらに、おやつはダイエット中に不足しがちな栄養素を補えるようなものにすることで体重を減らすことができた経験があります。

乳酸菌

たとえば、乳製品なら小さいカップにヨーグルト1個や牛乳1杯が適量でしょう。

さらに、食物繊維を補おうという場合は果物などを食べるのも良いですね。

間食 ヨーグルト

また、市販のお菓子を食べようという場合はパッケージに表示している「カロリー」も参考に食べる量を決めるのも良いですね。

ですが、袋から直接食べると次々食べてしまいやめられない止まらないという事になります。

だからこそ、食べて良い量をお皿に入れて少しずつ食べるようにしましょう。

つまり、食事回数を減らさずにダイエットができる方法は我慢をしないで一工夫をしてストレスを溜めない食事をすることです。

関連記事

  • 美甘麗茶(びかんれいちゃ)の口コミ・評判

  • デブ・ブスと言われ続けて育った私の半生。元彼はただのデブ専だった♥

  • 【産後太りがヤバい】美魔女になるために、芸能人愛用の●●●を毎朝飲みはじめました

  • 痩せ菌!ヤセ菌を増やすためには?デブ菌増殖中じゃないですか?

  • 「痩せる菌」と「太る菌」、腸内フローラダイエット・菌活はじめませんか?

  • 本気で痩せるために絶対にしたほうが良い3つのこと