1. TOP
  2. 夏のウォーキングダイエット:無駄なく痩せる方法を大研究!!どんな服装が効果的?夏のダイエット方法

夏のウォーキングダイエット:無駄なく痩せる方法を大研究!!どんな服装が効果的?夏のダイエット方法

夏のウォーキング

ダイエットを考えたとき、手軽に始められる方法として真っ先に浮かぶのがウォーキング。

しかし、ただ歩いているだけ、と考えてしまうと全く痩せることができずに結果やる気がなくなってしまいます。

夏のウォーキングダイエット

また、夏に始めるウォーキングはほかの季節と違って気を付けることがたくさんあります。

体に負担をかけずに無駄なく痩せるためにも、今回はこれからの夏の季節に始めるウォーキングの方法や、おすすめの服装をご紹介します。

 

 

夏のウォーキングダイエット どんな服装が効果的?

ほかの季節と違い、夏は日も長く、早朝からのウォーキングも夕方のウォーキングも時間を選ばずに行うことができます。

しかし、夏は気温も高く、汗をたくさんかくでしょう。

そのため、

  • 通気性が良い
  • 汗をしっかり吸ってくれる(吸水性)
  • すぐに乾く(速乾性)

ウォーキング 帽子
のある服装を選ぶようにしましょう。

服装選び

おすすめはスポーツウェア、特にポリエステルの割合が多い、もしくはポリエステル100%のものを選ぶとよいでしょう。

綿は、肌触りや吸水性はとても良いのですが乾きにくく、結果汗で体を冷やしてしまうことになりますのでおすすめできません。

日焼け対策

また、夏の日差しは肌にも影響を与えます。

UVカット効果のあるものや長袖のものを選び、必要以上に日焼けしないように気をつけましょう。

夏のウォーキングでは帽子が必須です。必ず帽子をかぶるようにしましょう。

 

 

夏のウォーキング ここに気を付けよう!

先ほどもお伝えした通り、夏は暑いです。

そのため、ほかの季節のウォーキングより気を付けたいことがいくつかあります。
 

ウォーキングの時間帯

時間帯は必ず早朝か夕方、日差しが強くない時間帯にしましょう。

昼間、お日様が高い時間に行うのは危険です。また、歩くときはできるだけ日陰を歩くようにしましょう。
 

水分補給

体の水分は知らない間に失われていきます。

特に汗をかく暑い時期は、「のどが渇いた」と思った時にはすでに体は水分不足になってしまっています。

ウォーキングをしながらでもこまめに水分補給ができるよう、スポーツドリンクをもって歩くようにしましょう。

塩飴やブドウ糖を

塩飴やブドウ糖などの熱中症に聞くお菓子も販売されていますが、塩分は摂れても水分は摂れないので注意しましょう。

また、市販のスポーツドリンクはかなり糖分が含まれているため、ダイエットのためにウォーキングしているのにスポーツドリンクの飲みすぎで逆に太ってしまった、なんてこともあり得ます。

おすすめは手作りのドリンクです。

水に果汁や塩分を少し入れ、冷やすだけでお手軽に作ることができますよ。

水に野菜や果物を入れて作るデトックスウォーターもおすすめです。

 
 

夏のウォーキング 無駄なく痩せる・ダイエット方法

ウォーキングはただ歩くのではなくれっきとした「運動」です。

しかし、ランニングや機械を使ったトレーニングと比べて、結果がすぐに出にくいタイプの運動でもあります。

そのため、次のことに気を付けるとよいでしょう。

 

体が温まったと感じてから20分以上歩く

ウォーキングは有酸素運動の中でも体の負担が少ないタイプの運動になります。

脂肪燃焼

そのため、体が温まり、脂肪を燃焼させ始めるまで時間がかかります。

「体が温まる」とは、心拍数が上がり、うっすらと汗をかき始めたあたりからですので、夏のウォーキングでは外に出て5~10分程度、気温に体を慣れさせてから20分以上本格的に歩き、しっかりと汗を流しましょう。

もちろん、水分補給もしっかりしてくださいね。

有酸素運動
 

長く続ける

ウォーキングは、数日で痩せたと感じられる運動ではありません。

まずは1週間、1か月、3か月と長く続ければ続けるほど、少しずつですが体が引き締まっていきます。1

初めは全く効果も出ないしやめようと思ってしまうかもしれませんが、3日坊主にならず、できるだけ毎日同じ時間帯にウォーキングすることで少しずつ体が変わっていきます。
夏のウォーキング 3日坊主

 

食事も一緒に改善する

運動と合わせて食事も改善してみましょう。

ウォーキング前にお茶やコーヒー

ウォーキング前にお茶やコーヒーを1杯飲むと、脂肪の燃焼を促進させてくれます。

また、1日の総カロリーを、目標とする体重に合わせて調整することもおすすめです。

野菜+たんぱく質(肉・魚・豆腐)

管理は難しいですが野菜を多めに、良質なたんぱく質(肉・魚・豆腐)をしっかり摂取することで運動向きの体になっていきますよ。

ウォーキングダイエット 食事
 

 

ウォーキングダイエット まとめ

いかがでしたか?

ウォーキングはいつでも手軽に始めることのできるダイエット法です。

夏のウォーキングは熱中症の危険も高まりますのでできるだけ暑い時間帯を避け、帽子やサングラスで日差しから体を守りながら適切に水分補給を行ってください。

Summary
Review Date
Reviewed Item
夏のダイエット方法
Author Rating
51star1star1star1star1star