1. TOP
  2. 生活
  3. 住宅を買いたい時に注意する点
  4. 住宅を買いたい時に注意する点とは?

住宅を買いたい時に注意する点とは?

    住宅を買いたい時に注意する点とは?

    住宅を購入するって人生の中で1度あるかないかではないでしょうか?それだけ住宅購入はビッグイベントなのです。

    実際に住宅ローンを組んで購入する場合は35年に渡りローンを支払うことになります。気が遠くなるローンですが我が家を持つことは喜ばしいことであり誰もが抱く夢でもあるのです。

    家族のために頑張って購入する方のため、後悔することがないように注意点や実際に購入して感じたことを紹介します。

    住宅を買いたい時に注意する点とは?

    もし住宅を購入したいと思ったら住宅雑誌や住宅展示場です。ここで注意して欲しいのは住宅展示場の建物は一般的な住宅ではなく2世帯住宅の規模ですので参考程度に考えて見学しましょう。大手住宅メーカーや住宅展示場にある建物は実際は大きすぎます。展示場だから見せることに力を入れています。

    また、地域の住宅メーカーやローコスト住宅などもあります。これらは住宅展示場に入ってない場合がありますがネットで調べれば各社で展示住宅がありますので参考に見学できると思います。

    住宅を買いたい時に注意する点とは?

    大手がいいのか?ローコスト住宅メーカーがいいのか?

    数多くある住宅メーカーの中で選別するのは大変かもしれません。大手メーカーからローコストメーカーなど選択肢は多いです。金額で判断するか?ブランドで判断するか?ここは家族で話し合ってください。資金が少なくていいって思ってもオプションや保証などで金額が増えることもありますので注意が必要です。

    大手のメーカーは住宅購入額が高くなります。正直いって安くはないです。なぜ高額になるのか?それは広告費用が高いからです。CMやチラシまた住宅展示場など大手は宣伝費に力を入れています。その費用が住宅の金額に影響しているのも事実です。

    しかし、大手として信用や保証などに力を入れていますので比較的に安心感はあります。大手としてのノウハウもあります。

    ローコスト住宅は大手と比べると購入費用は低くなります。ではなぜ費用が安く抑えれるのか?それは広告費にお金を注ぎ込んでいないからです。CMもチラシも大手と比べると少ないです。その分、購入金額を抑えれるメリットが増えるんです。

    大手がいいのか?ローコスト住宅メーカーがいいのか?

    注文住宅と建売住宅について

    メーカーも決まり次に大切なのはどんな住宅にするかではないでしょうか?奥様やお子様の希望もあるでしょうし、旦那様の希望もあるでしょう。

    もし、とことん希望を叶えた住宅にするならば注文住宅になります。間取りからキッチンやお風呂など細部にかけて希望に沿った住宅ができます。注文住宅のメリットは希望にあった住宅ができる点にあります。逆にデメリットは当然ながら1から作るので金額は高くなります。

    大半のメーカーは住宅のタイプが決まっています。ある程度のタイプが決まっていれば大量生産することでコストが抑えれるからです。注文住宅はこの部分がないので高くつくことになってしまうんです。

    あなたが注文住宅にこだわりがなければ建売住宅を探す方法もあります。これは決まったタイプの住宅を建ててお客様に見てもらう見学用の要素も含まれた物件になります。

    見本になりますので比較的人気のタイプが多いです。建売の場合は購入金額が注文住宅より結構低くなることが多いです。安く抑えれる点がメリットでありデメリットは間取りや外観が決まっている部分です。

    注文住宅と建売住宅について

    実際に住宅購入までの流れと購入後の感想について

    僕は住宅展示場に見に行ったところから始まりました。メーカーにこだわりがなかったので数カ所のメーカーを見学しました。そこから知り合いの方が元大手メーカーに勤めていたので相談しメーカーの営業さんとつなげてくれました。

    僕も妻も注文住宅や建売住宅など詳しくはなかったので短期間で購入できること、職場や交通機関の利便性などを希望とし営業さんにお任せしました。

    運がいいことに希望する地域に建売住宅があり、費用も割り引いていただけることになりましたので即決しました。また、見学用にダイニングテーブルやTV台など展示用の家具もつけてくれたのでラッキーでした。

    住宅に関してわからないことが多く不安な点もあると思いますが担当する営業の方になんでも相談することをお勧めします。参考書や雑誌では解決しない部分もあるので末長く付き合っていくであろう担当の方に相談する方が早いです。

    注文住宅であれ建売住宅であれ、自分自身が納得できるって部分が重要です。担当の方の相性もありますが住宅に関してはプロです。希望があれば話すことが1番です。

    高い買い物になりますが住宅は資産になります。そして家族みんなが帰ってくる故郷でもあるのです。夢が詰まった住宅になって欲しいと思います。

     
    【参考サイト】
    家を安く買う方法

    \ SNSでシェアしよう! /

    ダイエットのお姫様の注目記事を受け取ろう

    住宅を買いたい時に注意する点とは?

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ダイエットのお姫様の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア