1. TOP
  2. 腹式呼吸でダイエット?ドローイングダイエットのヒミツ紹介します

腹式呼吸でダイエット?ドローイングダイエットのヒミツ紹介します

ドローイング(お腹をへこませる)ダイエットとは?

ドローイングダイエットとは、腹式呼吸でお腹をへこませた状態をキープすることで体内筋肉(インナーマッスル)を鍛えるダイエット方法です。

正しい姿勢で行うことで、体幹や腹横筋を鍛えることもできるのです。

ドローイングダイエットの効果とは?

元々の体型にもよりますが、ドローイングダイエットで平均3~4cm腰回りが細くなる効果があり、1ヶ月の体験で11cmウエストサイズがダウンした人もいるそうです。

余分なお肉を減らすことにつながるのでウェストのくびれも期待できますね。

ドローイングダイエット

筋肉が鍛えられる

腹筋を鍛える場合、床に仰向けで寝っ転がり、上半身を上げきって起き上がる誤ったトレーニング方法によって腰を痛めてしまうことがあります。

また、辛いのでなかなか続けることが難しかったりします。

ドローイングは、継続して行うことで腹筋のインナーマッスルが鍛えられ、ぽっこりお腹が解消して腰痛改善にも効果があります。

姿勢を正して行うことにより、身体を支えるための体幹や腹横筋を鍛え、姿勢がよくなるので猫背の矯正もできるのです。

基礎代謝アップ

インナーマッスルや筋肉が鍛えられることにより、基礎代謝が上がって痩せやすい身体に変わる効果があり、それによって体重にも変化が現れます。

基礎代謝が上がれば脂肪がつきにくい身体になることができるので、リバウンドの心配がありません。

冷え性改善

ドローイングの効果で筋肉が増加して代謝が上がると、必然的に身体の体温も上昇するので冷え性を改善する効果があります。

代謝の低下による身体の不調を引き起こす冷え性が改善することで、脂肪が燃焼しやすくなりダイエットに効果があるのです。

ドローイングダイエットとは

生理痛軽減

腹筋や背筋の筋力が低下し骨盤に歪みが起こることで、生理痛がひどくなることがあります。

ドローイングの効果で基礎代謝が向上すれば、身体を支える筋肉の増加も見込めるので、身体や骨盤の歪みも矯正され、生理痛の緩和も期待できると言われています。

むくみ改善

基礎代謝を上げることで血液の流れもよくなるので、体内に溜まっている毒素が排出され、むくみの改善に繋がる効果が期待できます。

また、代謝が上がれば、毒素が溜まりにくい体質に変わると言われています。

便秘改善

腹式呼吸による内臓への働きかけで、腸の動きが活発になり、便秘改善効果が期待できます。

ドローイングダイエット効果

関連記事

  • ドライおからダイエット:ニッチェ近藤さんと元木大介さん、家村マリエさん実践・効果検証

  • バランスボールダイエット:インナーマッスルや体幹

  • 「お父さん臭い~」からの反撃が衝撃!「お前の便クサイぞ!病気じゃないか?」が話題!!

  • 【めっちゃたっぷりフルーツ青汁おすすめ!】ストレス?実は太りやすい体質?はたまた日々の不摂生??GENKINGさんも愛用中の青汁に辿り着いた私

  • コンブチャクレンズダイエットとは?紅茶キノコのすごい効果が再熱中!!

  • 大根おろしダイエット!元AKBの前田敦子さんもやっていた!