1. TOP
  2. 楽しく痩せれるカラオケダイエットを紹介

楽しく痩せれるカラオケダイエットを紹介

楽しく痩せれるカラオケダイエットを紹介

カラオケの消費カロリーとダイエット効果

『カラオケで楽しくダイエット』ができるとネットなどで人気です。

1曲あたり平均10kcal程度の消費、
高いものであれば30kcal以上の消費ができるそうです。

カラオケの嬉しいメリットは、消費カロリーだけではありません。

今日からでも取り入れたくなるポイントが沢山あるのでご紹介します。

 

ストレス解消効果

注目されているのがストレス解消効果です。

食事制限中のイライラは不意にドカ食いを引き起こしてしまいます。

ダイエットを成功させるためにはやはりストレス解消はとても重要です。

 

 

腹式呼吸で自律神経を整える

「カラオケダイエットのやり方」で詳しく取り上げますが、腹式呼吸も良い影響を与えてくれます。

現代人は呼吸が浅くなりがちだと言われていますが、浅い呼吸は体の凝りや代謝の低下だけでなく、心にも影響する為、不安や緊張に繋がると考えられています。

 

関連ページ
メタボ解消!お腹の脂肪を落とすポイントとコツ

 

顔の筋肉を使って小顔・顔痩せ効果

カラオケ前のウォーミングアップ、そしてカラオケの際に感情をこめて表情豊かに歌うと、顔の筋肉が刺激されて、「小顔効果や美肌」「顔のむくみ」「たるみ」「ほうれい線対策」「顔痩せ」
などに良いと言われています。

また、PCやスマホによる眼精疲労や無表情は、「顔の筋肉の衰え」や「血行不良」「むくみ」などの原因にもつながるようです。

カラオケで目一杯顔を動かしてスッキリさせましょう。

 

天候に左右されないので続けやすい

ダイエットは続けるのがなかなか大変です。

どんなダイエット法でも、効果が見た目に現れ始めるのは3か月ほど経ってからと言われています。

室内でできるカラオケダイエットは、ジョギングやサイクリングと違って天候や気温に左右されない為、続けやすいと評判です。

歌う事が好きな方には、最高のダイエット法ではないでしょうか。

 

カラオケの消費カロリーとダイエット効果

 

カラオケダイエットの効果的なやり方

カラオケダイエットのポイントを押さえて、楽しいカラオケにダイエット効果をプラスしましょう。

 

バラードのカロリー消費量が優秀!

意外ですが、消費カロリーが高いのはバラードなんです。

バラードは声を長く出し続けるロングトーンが多いため、自然と呼吸が深くなって筋肉も使うので、カロリーを消費します。

 

歌う時間が長い曲を選ぶ

バラードかつ歌唱時間の長いものを選べば、カロリー消費量はさらに増します。

 

感情豊かに歌うと更にカロリー消費が良くなる?

感情をこめて声を張り上げたり、抑揚をつけてしっかりと歌う事もカロリー消費UPに繋がります。

しかも、感情を込めて歌う事は心にも良い影響を与えると考えられており、ストレス発散に効果を発揮します。

普段言えない言葉を歌詞が代弁することで、カタルシス効果と呼ばれる心の浄化作用が働くそうです。

 

腹式呼吸を意識

腹式呼吸も忘れてはいけない、カラオケダイエットのポイントです。

腹式呼吸は、鼻から息を大きく吸い横隔膜を下げお腹を膨らませ、口から息を吐きお腹をへこませる呼吸法です。

横隔膜や腹斜筋、腹横筋などのインナーマッスルが鍛えられ、内臓機能の向上、基礎代謝UP、自律神経を整える、免疫力の向上、血行促進、基礎体温の上昇、老化防止などに繋がると言われています。

腹式呼吸を意識
 

 
 

幸せホルモン セロトニン

さらに注目したいのがセロトニンの存在です。

10分以上腹式呼吸を行なうと、脳内でセロトニンという物質の分泌が促されるそうなのですが、そのセロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、
『ストレスの軽減や自律神経の調整』『突発的な行動を押さえる』『満腹感を感じやすくなる』などダイエットにも深く関係しています。

 

セロトニンが不足すると

「ストレスが溜まりやすい」「暴飲暴食にはしってしまう」「食欲が増す」などダイエットがしにくい状況になるので、腹式呼吸で心身ともに整えましょう。

 

立って歌う

『立って歌う』『踊りながら歌う』事も、ダイエット効果を上げてくれます。

座って歌うだけでは筋肉をあまり使わず、ダイエットにならないという声もあるので、歌う際には是非立って、全身でカラオケを楽しんでください。

 

カラオケダイエットの効果的なやり方

 

歌う前のウォーミングアップで代謝UP&歌も上達

カロリー消費の高い選曲、腹式呼吸などに加えて取り入れたいのがウォーミングアップです。

歌う前にしっかり行なうことで、カロリー消費UPや歌の上達の近道にもなります。

簡単なものをピックアップしてみました!

 

肩甲骨回し

両手の指先をそれぞれ肩の上に乗せ、大きく肘を回して肩甲骨を動かします。

 

首回し

首をゆっくり大きく回します。

 

肩上げ

息を吸いながら肩を上げて首をすくめます。
息を吐きながら、肩をストンと落とします。

 

顔のストレッチ

口と目を大きく開けて「あ・い・う・え・お」と、はっきり発音します。
あくびをするのも顔とのどのストレッチに。

是非歌う前に試してみてください。

歌う前のウォーミングアップで代謝UP&歌も上達

 

カラオケダイエットの注意点

飲み物・食べ物注意

カラオケダイエット中は、飲み物、食べ物のカロリーに注意が必要です。

カラオケBOXに行くとついつい疲労感も相まって、甘いものを食べてしまったり、ドリンクバーのジュースを飲み過ぎることがあります。

しかし、それではせっかくカロリーを消費しても意味がないどころか逆にカロリーオーバーの危険性が出てきてしまいます。

ダイエットは、食事制限と運動などのカロリー消費の両方が必要です。

ダイエット中は、間食やジュースを頑張って控えましょう。

 

カラオケダイエット成功者の声

カラオケダイエット成功者の声には、『食事制限とカラオケ』、『ジョギングとカラオケ』など他のダイエットとカラオケを併用しているケースが多いようです。

ウォーキングが雨天で出来ない場合に、カラオケを利用したなどの意見もあります。

カラオケメインでダイエットを行なうのではなく、+αという感覚で取り入れるのが、ダイエット成功の秘訣のようです。

 

喉の負担注意

そして、頑張りすぎによる喉の負担にも注意してください。

無理をして長時間歌ったり、大きな声を出し過ぎると喉の不調に繋がります。

時間をかけ過ぎない、ウォーミングアップを取り入れるなど、体のコンディションも大切にしましょう。

カラオケダイエットの注意点

 

カラオケダイエット まとめ

カラオケダイエットはストレス発散も兼ねて楽しく痩せれるダイエットです。
週に1~2回のカラオケでカロリー消費と心のメンテナンスを習慣にしてみませんか。

関連記事

  • 簡単スタート!食べ順ダイエットの基礎知識

  • ストレスとダイエットの関係:瞑想で心を落ち着かせて・・・。成功者実践の瞑想ダイエット

  • プロテインダイエットは本当に効果あるの?!

  • 真夏の暑い日は「そうめんダイエット」が効果的な理由

  • 背中についたお肉をなんとかしたい!背中痩せの方法

  • コーヒーダイエットで脂肪燃焼!コーヒー飲み方・飲むタイミング