1. TOP
  2. ダイエット方法
  3. 筋トレはダイエットじゃない!それ間違ってますよ

筋トレはダイエットじゃない!それ間違ってますよ

筋トレはダイエットじゃない!それ間違ってますよ

筋トレはダイエットじゃない!?

筋トレはダイエットではないと思い込んでいる人は多いです。

「ダイエットのためにスクワットしています」

ダイエット中の人で、そういう風に言う人は本当に少ないと言えますね。

でも、ダイエット中なのに筋トレすらしていないなんて
ダイエットの基本を考えればあり得ないことだといえます。

筋トレの重要性

うして男女ともにダイエットをするなら
筋トレをするべきなのかを解説していきます。

この先を読むことで筋トレが
どれほどダイエットで重要な事なのかが分かるようになります。

筋トレとダイエット:筋肉ムキムキが嫌だ!

ダイエットで筋トレを女性に勧めると
「筋トレなんかしたら筋肉ムキムキになっちゃう」
そのように言い返されることが非常に多いです。

でも、それって大きな勘違いなんですよ。

筋肉は簡単につくものではない

なぜなら、筋肉と言うのは
そう簡単につくものではないからです。

たとえば、腕立て伏せを1週間続けても
筋力はイメージほど上がりません。

つまり、質の高い筋トレを1年間続ければ
筋肉ムキムキに近くなるかもしれないですね。

でも、現実的に考えて無理があります。

これからダイエットを始めようという人なら
余計に、必死で筋トレをしても筋肉ムキムキには
絶対にならないので安心してくださいね。

筋トレダイエット 筋肉ムキムキ

筋トレをすることで基礎代謝が上がりダイエット・痩せ体質に

筋トレでダイエットができるはウソ!

痩せやすい体つくり

筋トレをする目的は「痩せやすい体つくり」です。

なので、30代以上の人がダイエットをするなら
絶対に取り入れたいのが「筋トレ」なのです。

基礎代謝アップ

理由は、筋トレをすることで基礎代謝が上がりやすくなり
痩せやすい体質に変化していくからです。

また、筋トレをするとダイエット効果があるという事を
あなたは聞いたことが1度はあるかもしれません。

スクワット ダイエット効果

確かに、スクワットは消費カロリーが大きいので
ダイエット効果もありそうな気がします。

でも、スクワットをしても数十カロリーの消費量で
体脂肪を燃焼させるには不十分だといえます。

摂取と消費

たとえば、筋トレをして100カロリーほど消費しても
摂取カロリーが100カロリーを上回っていたら
筋トレをしても体脂肪が増えるのであまり意味がないのです。

たまに、「筋トレをしているのに痩せない」と言うネット情報がありますが
それは、筋トレの消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが高いからです。

筋トレの消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが高い

痩せやすい体つくりが筋トレダイエットの基本

つまり、筋トレと言うのは「痩せやすい体つくり」が目的なので
痩せるために行うものではないのです。

同じ運動をしたとしても脂肪が多い体よりも
筋肉の多い体のほうがカロリー消費量は多いし
筋トレをすれば痩せやすくなるという事になります。

実際に筋トレ+食事見直しでダイエットで成功した!

実際に、私はダイエットで成功をした方法ですが
筋トレダイエットにプラスしたのが食事の見直しです。

食べたいものを食べる日というのを作りました。

でも、そういう日を徐々に減らしていきます。

たとえば、1週間に1度だけ食べたいものを食べる日を作り
次の月には2週間に1度だけにして徐々に食べたいものを食べる日を
徐々に少なくしていくという方法です。

置き換えダイエット

さらに、最終的には食べたいものを
ヘルシーな料理に変えて置き換えます。

でも、食べたいと思った料理をヘルシーなものに
変更していくというのは、結構つらいものです。

しかも、物足りなさも感じますし
慣れるまでは我慢をするしかありませんよね。

たとえば、ラーメンを食べるなら麺はコンニャクに変えるとか
工夫をすれば高カロリーな料理でもヘルシーな料理に変わります。

ダイエットをして痩せたいなら有酸素運動は三の次

ダイエットをして痩せたいなら有酸素運動は三の次

有酸素運動はダイエットをするなら
絶対にやったほうが良いと言われています。

「ダイエットをするなら有酸素運動は必須ですよね」

そのように思う人は多いかもしれませんが
それは半分正解で半分間違っています。

有酸素運動だけでは痩せることができない

なぜなら、有酸素運動だけでは痩せることができないからです。

しかも、有酸素運動を続けていると
体は出来るだけ少ないカロリー消費でおこなえるようになっていきます。

確かに、有酸素運動をダイエットで痩せることができても
一生、続けていくなら全く問題はないでしょう。

しかし、もし有酸素運動の習慣が途絶えると
生活の中で消費されるカロリーが減るので
食事量を少なめに維持していても太りやすくなります。

筋トレダイエットの目的をおさらい

  • 筋トレは痩せやすい体質にするのが目的
  • 食事制限は徐々にするべき
  • 有酸素運動は筋トレ・食事制限で痩せないときの最終手段

筋トレは痩せやすい体質にすることが目的です。

ダイエットをして痩せたいなら有酸素運動は三の次

筋トレをしたからといって筋肉がガンガンつくというわけではなく
これからダイエットを開始する人にとっては筋肉はつかず
基礎代謝量が増えていくだけです。

基礎代謝量を上げる+食事制限

ダイエットをするなら筋トレをして
基礎代謝量を上げて食事制限をしたほうが効果的と言えます。

また、一気に食事制限をしてしまうと
毎日がとてもつらいし続きにくいといえます。

なので、ダイエットを続けるためには
徐々に食事制限をしていくのが良いといえます。

また、筋トレと食事制限をしても
全く痩せないという場合は最終手段として
有酸素運動を取り入れると良いですね。

 
 

関連記事

  • スクワットチャレンジ:全米で大人気の30日スクワットでヒップアップ!

  • アフリカンマンゴーがダイエットに効果的!痩せるマンゴーの秘密レプチンとは?

  • パンダイエット:パンを食べても太らない食事方法とは?【身近で買えるダイエットパン】

  • 氷こんにゃくダイエットの始め方、効果、体験談まで紹介します

  • ストレスとダイエットの関係:瞑想で心を落ち着かせて・・・。成功者実践の瞑想ダイエット

  • ゆでたまごダイエット:朝食置き換えにも、間食にも最適!!